ライバル車との競合は効果があるのか

新車購入時には値引き交渉を行う人が多いようです。そのときに有効な方法としてライバル車との競合があります。例えばアクアを買おうと思ったときに、フィットの値引き見積書を用意して、営業マンに見せて「このくらい値引きできますか?」などと聞く手法ですね。

これは車に限らず昔からよくある手法なので、僕も効果があると思って試してみましたが、僕の欲しいフリードではあまり効果がありませんでした。ホンダの営業マンはそういった手法に慣れているようで、「また来たか」というような雰囲気を感じました。

なのでいったん出直し、作戦を練り直し、友だちのサイトでフリード値引きのサイトを教えてもらいました。ちなみにこのサイトです。それによると、値引き額を増やそうとするよりも、下取り価格を上げるほうが効果があるそうなのです。ディーラーは下取りした車を売却するノウハウがないので、下取り価格は高くなりにくいそうです。なので、自動車査定サイトで査定を行い、最も高い価格を提示した会社に売ることで、実質的に大幅な値引きを獲得できるというわけです。

コメントをどうぞ