タイヤがひびだらけになり交換

先日自動車の点検でホンダのディーラーに車を持っていったところ、タイヤにかなりひびが入っているので交換したほうがいいと言われてしまいました。

私の車は走行距離がとても少ないので、まさかタイヤが摩耗して交換することになるとは全然考えもしていませんでしたが、このときはなんと、タイヤの摩耗ではなくタイヤのひびを指摘されてしまったのです。

自動車のタイヤはゴムでできているため、年数がたつとどんどん劣化して行ってタイヤの表面が硬くなり、ひびが入ってしまうそうです。そのまま放置してしまうとそこから亀裂が進んで、最悪の場合タイヤがバーストしてしまう恐れもあるとのことでした。今まで、そんなことを気にした事は全くありませんでしたが、その話を聞いたらちょっとこわくなってしまい仕方なくタイヤを交換することにしたんです。

走行距離が多い人であれば、タイヤが劣化する前に、タイヤの溝がすり減って、タイヤ交換をしなければならないことになるので、あまりひびは気にならないそうです。私の場合走行距離が少ないので、これからは常にタイヤのひびを意識して気にしていかなければなりませんね。一応念のため、新しいタイヤに、タイヤにひびが出にくくなると言うタイヤのコーティングも施してもらいました。まぁ、気休め程度かもしれませんが、ちょっとこれで安心ですね。
廃車 費用

コメントをどうぞ