海外での車のレンタカー経験

海外旅行には何度も行ったことはありますが、初めて海外でレンタカーをした時のことです。

アメリカと言えば、車社会と言われるくらいで、1人1台車を持っていて当たり前の社会です。

私はそんなアメリカのロサンゼルスへ行きました。

ニューヨークであれば、地下鉄を駆使して色々な所に行けますが、ロサンゼルスは、電車ができたとはいえ、やはり車が主体の街です。

電車で観光地はまわれるのですが、日にちが余り無い人には、時間が読めない電車よりもレンタカーがずっとおすすめです。

そして、私もレンタカーをしました。乗った車はトヨタcamryです。

1度知人のcamryに乗らせてもらった際にも「なんて贅沢な作りなのだ」と思ったほど、camryの高級感と、社内の快適さがたまらなかったのですが、その車よりも最新のcamryをレンタルできました。

革張りのシートで、シートは、女性の普通体型の方であれば、ゆったりとすわれるような広さがあり、ちょうど良いふかふかさで、助手席に5時間くらい乗り続けたのですが、それでも腰が痛くならなかったです。車内もトヨタらしくシンプルに作られていて、落ち着きがあり良かったです。

燃費はちょっとガソリンを食ってしまいましたが、あの大きさにしてはかなり燃費は良い方でした。
新型アルファード 値引き

コメントをどうぞ