スズキのスイフトについて

私は以前、スズキのスイフトに乗って運転したことがあります。

親戚の所有するスイフトに乗せてもらったり、旅行に行った際にレンタカーで借りたことがあります。

私は2代目と現行型の3代目に乗っています。外観はパッと見では違いはよくわかりません。

一言で言えば、一目見てすぐ「スイフト」だとわかるデザインです。

走りは2代目・現行型ともに安定した、ずっしりとした乗り味で、さすがにテレビCMや自動車関連雑誌で謳われているだけのことはありと感じました。

車内設備はいずれもプッシュスタートボタン採用で、キーを鍵穴に差し込むことなくボタンスイッチでエンジンのON/OFFが可能です。

トランスミッションは2代目が確かゲート式4速オートマチック、現行型はストレート型のCVTでした。

いずれも運転席・助手席ともにシートヒーターが装備されており、寒い時にまだ車内が暖まりきらない場面で非常に重宝しました。

車内の広さは必要十分、頭上空間も他社のコンパクトカーよりは若干ゆとりが前席・後席ともにありました。

後部座席の空間も十分なスペースでした。

ラゲッジルームは軽自動車程度の容量で、決して広いとはいえず、大きな荷物を積載するのには一苦労しました。

走りは良い車なので、ぜひとも一度乗ってみられることをお勧めします。
車 売りたい

コメントをどうぞ