長年乗っていた車を手放した時のこと

結婚を機に、長年愛用していた趣味性の高い車を手放し、ファミリーカーを購入することになった時のことです。

自分にとって初めての車だったのでどういう形で手放すのが一番良いのか分からず、取り合えずテレビコマーシャルでも宣伝している中古車買取業者に査定してもらうことにしました。

連絡した当日に直ぐに出張査定に来てもらうことができました。査定結果に落胆しました。殆ど値段が付かなかったのです。若い人に人気の可愛い外車でしたが、まもなく乗り続けて10年を迎える車です。やはり、これが現実かと肩を落としました。

値段が付かないのに急いで処分する必要はないと思い、結局ファミリーカーを購入する際に下取りしてもらうことにしました。中古の車を購入したのですが、その会社は気持ち程度の金額をつけて下取りしてくれました。

もし車の買い替えのために今まで乗っていた車を処分する時には、実際に車を売るときに下取りしてもらうのが一番なんだと学びました。

 

 査定ならカービュー(carview)がおすすめ。

 

コメントをどうぞ