特殊な車でない限り個人売買はお得にならない

下取りに出す予定の車を知人等が購入したいと言う場合、業者に査定してもらった方がいいのか、個人売買の方がお得なのか迷う場合もあるでしょう。
結論から言えば、個人売買で車を売りに出すよりも、車買取専門店で査定・売却した方がお得です。

個人売買よりも車査定で売った方がより高値で売却できることがほとんどでしょう。
珍しい車だとマニアが好むので個人間で売買することもお勧め出来るかもしれませんが、それ以外の車は車査定の買取の方が絶対に高く売却できます。

個人売買の場合も、売却金額を決めなければならないので、車の査定額の相場を把握する必要があります。
車買取業者に売るつもりもない車の査定だけをお願いするというのも何か気が引けますよね。
そのような場合、車査定アプリを使用すれば、個人情報を入力しなくていいため、買取業者から営業をかけられる心配もいりません。
ほとんどの場合に、車査定アプリは回数に関係なく無料で利用でき、簡単に操作可能なので、スマートフォンの使い方に慣れていない方でも簡単です。
スマートフォンをご利用中であれば、車査定アプリを一度試してみてはどうでしょうか。

コメントをどうぞ